読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲をゴクゴク呑むように

アツアツだよ(´・ω・`)

介護問題を語る時は「自分がされて嫌な事は、人にするな」の原則で物事を考えましょう

日々徒然

今回の事件に合わせて介護問題について書いたら驚くほどネガティブなコメントがたくさんついた。まあ主語が「君たち臭いものに蓋をしてるけど、本当はメチャクチャ差別主義だからね」みたいな感じだから仕方がないといえば仕方がない。君は差別主義だねと言われて「そうですね」って黙って自認できる人はあまりいないだろうし。

 

差別について語る前に、平等を考える際の大原則について言っておこうと思う。平等の原則はすごく簡単だ。

 

「自分がされて嫌な事は、人にするな」

 

これ以上でも以下でもない。つまりあなたがされたくない事を、他人にいかなる理由であれ強要している時点で、あなたは暗に差別を行っている。「給与を貰ってるんだから文句をいうな」とか、そういうコメントをいう人は、全部自分が当事者になった時に甘んじで口を噤む事になる事実を受け入れてください。

 

まあ僕がどうこう言うよりも現場のコメントの方が胸に来るだろうからそれを下に貼るとして、コメントについて事についてキチンと答えていこうかと思う。

 

world-fusigi.net

 

1.介護の負担が大きいのは行政の責任だ系の事を言ってる人へ

おけーおけー。じゃあ行政が心を痛めて介護職への手当を充実させるようにしたとしましょう。で、お金は誰が出すの?前に民主党が政権を取った時に「埋蔵金があるはずだ」と意気込んで官邸に乗り込んでいったけど、そんなものはなかったですよね。

 

と、なると介護職の手当を充実させるためには、社会保障費をガンガン上げていかないといけない。今現在、日本の40%ぐらいの人達が年収300万程度なわけですが、この人達の給与から様々な税金を引いて偉られる手取りが大体月に20万ぐらいだ。

 

悲しいことに、今後高齢者の数は増え続けていく。今のレベルの介護を行いつつ、人員をさらに強化させていったとしたら、社会保障費はとてつもない勢いで上がり続けるだろう。本気で介護福祉職の人達の為に対策したら、年収300万の人達の手取りは10万以下になっても全くおかしくはない。

 

「それでも高齢者が安心して暮らせる社会が大切だ」という人、あなたはそうかもしれないけど、あなたの友人や隣人にそれを強要できますか?というか、日本の4割の国民は「今のレベルでの健康で文化的な社会生活」を営めなくなりますけど。あなたが行政に責任を求めれば求めるほど、日本国民の4割がそういう立場に追い込まれますけどそれでいいんですか?

 

今は介護福祉職の人達が声を殺して低賃金で重労働に甘んじてくれているからいいけど、あなた達がいうように行政に責任を押し付けたら行き着く先は超重税・福祉国家ですけどね。まあ前の記事でも言いましたけど、重度障害者とか後期高齢者が生み出す至高のウンコに価値を見出すって人はそれを自分で遂行すればいいじゃないですか。ポケモンGOじゃなくてウンコGOですかね。まあ僕はポケモンGOの方がいいけど。

 

2.仕事は選べる。介護福祉職についている人は自分でそれを選んでいるんだから、それを奴隷だというのは間違いだ、と言ってる人へ。

あーはいはい。そうですね。まあ仕事は選べると思いますよ。能力がある豊かな人達はね。これ、ブラック企業で務めている人に「嫌なら辞めて他の仕事探せよ」っていうのとおんなじで、言うは易し行うは難しの典型例なんですよね。

 

いやまあ実際問題、介護福祉の現場でメチャクチャやりがい感じている人はいるとは思いますよ。そういう人はほんと頑張って欲しいと思うし、尊敬します。まあ何をやりがいに思うかは人それぞれですし、僕の友だちにも「医者とか金もらっても絶対にやりたくないわ」って人もたくさんいますからね。

 

ただまあ現実問題、介護福祉関連の職は慢性的に人手不足なわけですよ。現在の行政の態度が継続するなら低賃金じゃないと機能しないし。低賃金ならほとんどの人には魅力がない職業だし。

 

福祉・介護業務に正当な賃金でやりがいを感じる人だけで介護を行おうとすれば、必然的に介護の受け入れ先ってメチャクチャ少なくなるんですよね。と、なると市場原理に則ってほとんどの介護福祉施設はメチャクチャ高額施設になるわけです。それっていわゆる贅沢品と何が違うの?

 

こういう現実をほとんどの国民は受け入れられません。となると、介護職は今の低賃金で回さざるをえないわけです。そうなると必然的に社会の上層に入り込めなかった人が流入せざるをえない構造になるんですよね。東証一部上場企業に務めている人が現在の待遇の介護職に「魅力を感じて」移るなんて事はほぼ皆無でしょう。介護の人が東証一部上場企業に「魅力を感じて」移りたいと思う事はあると思うけど。

 

「金もらって仕事してるんだから感謝しろよ」みたいな事を言ってる人もいましたけど、じゃああなた達はお金貰って仕事になれば、そういう扱いを甘んじて受け入れるのですかね。じゃあ今すぐ今の仕事を辞めて、介護へGOすりゃいいじゃないですか。今すぐウンコGOがプレイできますよ。ポケモンGOなんてやってる暇じゃねえ。

 

ちなみに介護を発展途上国の外国人にやらせればいいいって人も、それそのまますなわち人種差別の奴隷制を認めている事になりますからね。日本人がやりたくない事を、発展途上国の外国人ならやってもいいって、それ明確な人種差別ですからね。

 

まあ偉そうに色々書いてきましたけど、じゃあお前はどうしたいんだって人もいるでしょう。まあここまでで既にだいぶ長くなったので、また別の記事に僕の介護についての考えはまとめて書こうとは思いますけど、大雑把な事は前に記事に書いたんでそれを読んでください。

 

端的にいえば、現状ではウンコ醸造所に価値を見出す人は、メチャクチャ働いてウンコ醸造所にお金を出せばよし。出したくないのならば、姥捨て山を復活させろって話になりますかね。もう少しテクノロジーが進歩したら、介護は映画・マトリックスの世界に突入すると思います(僕らが後期高齢者になる頃には、そういう未来が到来していると思います)

 

ここまでくれば、安楽死もキチンと議論されるようになるでしょう。それまで私達一人一人が、社会的下層の人々に介護の責任を押し付けている事を深く恥じて生きていきましょう。臭いものに蓋をして、ドヤ顔で自由とか平等を語るような偽善者だけにはならないようにしましょう。

 

甘えるな。

 

takasuka-toki.hatenablog.com