読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲をゴクゴク呑むように

アツアツだよ(´・ω・`)

何で贅沢してないのに全くお金が貯まらない、それどころか生活がカツカツだという人が沢山いるのかの秘密

小さい頃に「ああ、日本国民全員が毎年一円づつお金をくれれば1億ぐらいの年収になるのに」なんて考えたことはないだろうか。後に記述するけどそういう組織は実は結構存在している。

あなたは橘玲氏がお金持ちになれる黄金の羽根の拾い方で提唱している、財産を築く公式というものを知っているだろうか?

【資産形成=(収入-支出)+(資産×運用利回り)】という式である。

この公式は別にお金儲けをしようと思っていない人にも必須の素晴らしい知恵だ。例えば個人の生活コストに置き換えてみよう。

左側の(収入ー支出)というのは簡単だ。一ヶ月単位で考えれば収入はそのまま給料であり支出は一ヶ月で使ったお金だ。右側の資産というのはちょっと複雑だ。この公式だと【+(資産×運用利回り)】と書いてあるから、いかにもお金を産んでくれるものだと思いがちだけど、資産というものは大体において金食い虫なのだ。実は僕達が貧乏な秘密はここに隠されている。

資産について最も上手く説明しているのはかつて大ヒットした金持ち父さん貧乏父さんだ。

かんぽの宿投げ売り問題というものを覚えている人はいるだろうか?これは国が約2,400億円かけて作ったものを、オリックスに約100億円億円で譲渡されるという案件だったのだけど、これは当時の鳩山首相も巻き込んでの大論争に発展した。懐かしいと思う人もいるだろう。

感情的に単純に考えるとオリックスが2300億円まるまる儲けているようにみえてしまうけど、実はかんぽの宿は毎年40億円の赤字を垂れ流す不良債権であり、ようはこの図式は言い換えれば「毎年40億円の赤字を垂れ流すものを、100億円で買い取る」という、ある意味では結構男気のある決断なのだ(もちろんオリックスかんぽの宿を利益をあげさせられるように再生する自信があったのだろう。しかしそれにしても結構なリスクある選択肢である事は疑いようもない。あなたは毎年40億の赤字を産むものを100億で買うだろうか?僕なら絶対に買わない)

このように、一部には所有するだけでお金をどんどん吸い取られるというものが存在する。これを金持ち父さん貧乏父さんでは「正の資産とは、あなたのポケットにお金を入れてくれるもの」であり、「負の資産とは、あなたのポケットからお金を奪っていくもの」と言い表している。実は殆どの個人は正の資産なんかより負の資産の方が全然多い。

例えば車を考えてみよう。およそ100万円出して買った車は、買った次の日からガソリン代や車検費などの負の利益を産む存在へとなってしまう。車を所有するということは、金持ち父さん貧乏父さんの言うところの負の資産を所有することと同義なのだ。

こんなもので日常生活にたくさん溢れている。生命保険だってそうだし、テレビだってそうだ(NHKの受信料)。世の中は圧倒的に、負の資産で溢れかえっている。

さらに応用範囲を広げれば、これは個人の生活習慣にまで及ぶ。例えばインターネットという習慣は毎月の固定回線5000円分の負の資産だし、スマートフォンを所有するという習慣も、毎月5000円程度の負の資産だ。他にも毎朝喫茶店でコーヒーを買って飲むという習慣も単純計算で「200円×30日=6000円」という負の資産だ。他にもタバコ、お酒、飲み会、負の資産となる習慣の具体例には枚挙にいとまがない。よく一旦上がってしまった生活コストは容易には下げられないなんていう人がいるけども、それは今まで築き上げてきた生活習慣がそのまま強大な負の資産に繋がっているからなのだ。

金持ちというのは例外なく、この負の資産を産むものから距離をおいている。金持ちはお金を稼ぐから金持ちなのではない。奴らは簡単に言えば、無茶苦茶にケチなのだ。

前にも上げたけど【財産を築く公式】=【資産形成=(収入-支出)+(資産×運用利回り)】なのだ。資産を築くのに最も賢い選択は支出を極限まで減らし、負の資産を所有しない事だ。かの世界一の金持ちであるウォーレン・バフェットだって食事はマックのハンバーガーだし、乗ってる車はフェラーリではなく、スバルのアウトバックだ。

ところで僕らにとっての負の資産を生み出している側が、どんだけ裕福かをみなさんは御存知だろうか?宗教団体はお布施という形で毎月会員費を取ってる。その成果があの豪華絢爛な建物だ。保険会社の本社ビルをみたことがある人はいるだろうか?一説によると東京海上日動の社員の年収は2000万円にも及ぶそうだ。自動車業界だって本社職員の給料は凄いものがある。アラブの石油王なんていうまでもないだろう。このように、実は手っ取り早くお金持ちになるのには、流行り廃りなく持続的に収入をあげられるスキームを構築するのが最適なのだ。

負の資産を作り出す側の手口はいつだって巧妙だ。宗教は精神の不安を煽り、生命保険レディは生活の不安を煽る。自動車業界は格好良さや生活の便利さを煽る。

僕ら凡人は、そもそも正の資産を持つことは困難なのだ。株やマンション経営で儲けようなどという邪な考えを捨て去り、シンプルに生きようではないか。【資産形成=(収入-支出)+(資産×運用利回り)】という公式の右側を、極限まで消し去って生活費=収入-支出の世界に生きよう。命の次に大切なお金を吸い取っていく存在をどんどん消し去る。それが残酷なこの世の中で平和に生きる、唯一の方法なのだ。

f:id:kounotori0305:20090730002109j:plain