読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲をゴクゴク呑むように

アツアツだよ(´・ω・`)

駒沢にある至福のフレンチ店~Au Bon Accueil~

プロジェクト美食本

僕はフレンチがかなり好きで今まで色々な本を読み色々なブログや食べログを検索しいい店があると聞いては突撃して歓喜しては落胆してを繰り返しまくっているのだけど、最近になって駒沢大学駅にあるAu Bon Accueil(オーボナクイユ)という店が実は一番美味しいのではないかという結論に達しつつある。

僕がかなりの数の神奈川、都内の有名フレンチを食い歩いて得た一つの結論あって、それはフレンチ料理店で美味しいのは前菜であってメインは二の次だという事。

大体のお店は前菜はかなり創意工夫がなされていて、時には唸るほど美味しい事もあるのだけど肝心のメイン料理はというと、どうも尻すぼみというか何かただ焼いた肉とか魚を食べさせるような感じの、残念な皿が提供される事がとても多い。短角牛とかジビエとかそりゃ確かに美味しいのだけど、前菜と比べると何か味も調理も単調で飽きがきやすい。

値段が同じぐらいならまだしもメインは前菜の二倍近い料金を取っているのだからそれじゃアカンやろと思うのだけど、どの店にいってもこれの繰り返しで、その度に「やっぱフレンチは前菜だけで十分だな。メインは高いし美味しくないしでコスパがほんと悪い。ああどこかに美味しいメインを食べさせてくれるフレンチはないものか」と満足と落胆の中間のような複雑な気持ちをいただきつつ岐路につくパターンの繰り返し。

この店を知ったのは本当に偶然で、たまたま駒沢大学駅に用事があってフレンチが食いたい気分になり、嫁と2人で駅の近くにある当店に入り込み、お店の方が勧める夜の4900円(サービス料10%別)のコース料理を頼み、こういっちゃ失礼だけど正直そこまでは期待をせず料理を待つこと数分。まず前菜の白アスパラガスに舌鼓を打ち、ああやっぱりフレンチの前菜は美味しいなあ、この勢いがメインまで続けばいいのになぁと心の中で思いつつ、お店の方のオススメ料理であるイベリコ豚の肩ロースのロティ マスタードソースが出てきて口に頬張った瞬間、なんともいえない豚肉の旨味に唸るような声をあげ、ああ生まれて初めて前菜より美味しいメインを食べれたぞ、という幸福としかいいようのない時間に包まれたのです。ちなみにその時嫁はイサキのポワレ ブールブランソースを頼んでいて、こちらも実に美味しい魚料理でありました。二人して、ここのメインは美味しいと珍しく意見が一致し、実にほっこりとした表情のまま店を後にしたのであります。

その後も結構な数の有名無名のフレンチレストランに足を運んだのですが、どうもやはり前菜が一番美味しいという法則が持続し、美味いメインが食いたいという欲に屈して本日昼にまたAu Bon Accueilを訪れたのですがいやはや、やはり実に美味しかったです。今日は昼のコース2800円(消費税8%別)で、メインは豚トロと真鯛のポワレでしたが付け合せの野菜とキノコを含めて都内で随一といっていいほどの完成度。またしても嫁と二人して本当にここは美味しいなぁとホクホクしながら店を後にしたのであります。

正直予約が取れない超人気店や変な有名店なんかより遥かにこの店の料理は美味しいと思うのですが、何故かあまり流行っていない様子を見るにつけ、ああ本当に皆もったいない事してるなぁ。こんなに美味しいお店がここにあるのにと思うのです。

勿論安い店ではありませんが変な居酒屋で5000円とか10000円使う位なら、この店で一回本当に美味しいフランス料理というものを食べてみるのがいいと思うのですけどね。ソースに変な癖がなく普通に食べやすくて美味しい、いい料理が食べられますよ。

僕は滅多に料理店を勧めないし褒めないですけど、ここは本当に美味しいと胸をはって言えます。超オススメです。

Au Bon Accueil 

〒154-0012
東京都世田谷区駒沢 2-5-14 Kハウス駒沢B1
TEL&FAX: 03-6661-3220
定休日: 水曜日、第3火曜日
営業時間: 11:30 — 14:00 L.O
  18:00 — 21:30 L.O

席数: 18席
ご予約はお電話で。

 

オー ボナ クイユフレンチ / 駒沢大学駅
夜総合点★★★★★ 5.0
昼総合点★★★★★ 5.0