読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲をゴクゴク呑むように

アツアツだよ(´・ω・`)

【改訂】瞬間英作文を楽に終わらせる方法~+效率のよい音読について。

さてと。これから英語の意味のある音読の方法と、瞬間英作文を継続できるようにするちょっとしたコツのようなものを書いてみます。

突然ですけどみなさん、瞬間英作文に限らず、英語の勉強は継続するの結構大変じゃないでしょうか?特に忙しいとやりたくなくなりますよね・・・僕も瞬間英作文の中学校レベルまでは片手間でできたんですけど、高校レベルになるとちょっとサボりがちでした。

初めは使っている参考書のレベルが高いのかと思って、結構簡単なものを探したりしていたんですけど、それでもやる気があんまし生まれませんでした

(因みに僕は暗記用英語構文500 ...http://t.co/SoJ7LwbN

商品の詳細

というのを使っています。色々見たけどこれが高校レベルのでは一番よい)

大前さんも仰っておりますが、勉強が継続しない時、根性が足りないとか言って今日からやるぞ!と決意を新たにするのが一番無駄な行動です。それより継続できるような新しいスタイルを構築するのが一番賢い。有名所だと家じゃなくて図書館で勉強するとか喫茶店でやるとか、他色々・・・

ただ僕は瞬間英作文の行為それ自体が非常に単調で、そもそも座って出来ませんでした。で、どーしようかなーと考えていたのですが、どこかで歩きながらでも勉強できるという文を読んで、ああこれだと思いました。

というわけでようやく本題なのですが、瞬間英作文は、本を片手に歩きながらやると非常に捗ります。日本語訳をちらっと見たら本から目を離して、歩きながら英訳を考えるという風に。英訳が思い浮かばなかったら英文をまたちらっと見て、今度はそれを歩きながら暗唱します。

でここからが大切な事なんですけど、この英文を音読する際に、ただ暗唱するのではなく、その辺に歩いている歩行者とか、無機物に話しかけるような気分でやると凄く捗ります。朗読の100倍は生きた英文を喋っている実感がしますよ(体感比ですけど)

僕も昨日電柱にIf I were ten years younger, I would propose to you.(十歳若かったら求婚してたのに)とか言ってましたw

音読は、ただ読むだけじゃなくて、日本語訳から捻出するなり場面を想起しながらやるなりして、何か頭の中にとっかかりをくっつけてやった方が恐らく效率がいいです。別にこのスタイルに限らず、家にいるペットに向かって話しかけるかのようにやるとか。

勉強全般の話になりますけど、自分なりに【これをすることで自分は何か向上しているのか】とか【もうちい継続しやすくする方法はないかな?】とか自己に問い続けながら勉強していると学習が継続しやすいかと思います。

今回書いた方法が使える人もいればそうじゃない人もいるかと思いますが、何かいいものないかな?とアンテナを常に張り続けていたり、使える方法に自分なりに落とし込めるようなタイプの人が最終的に成功してる事が多い印象を僕は受けます。いや頭いい人は【やれ】ばできるんでしょうけどw僕は無理かな(^^)