読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲をゴクゴク呑むように

アツアツだよ(´・ω・`)

オンライン英会話について②

1.料金

25分プランだと、
スカイトーク、レアジョブ、ラングリッチ共に5000円ほど。

50分プランだと、
ぐんぐん英会話6,000円(こちらの学校は50分コースのみ)
スカイトーク7800円、レアジョブ8000円、ラングリッチ9000円。

どれもそんなに大差ないです。

2.学校ごとにおける講師の差

あくまで僕の私観ですけど、ラングリッチの先生が一番授業熱心だったような気がします。ただどの学校にもいい先生はいるので、そんなに気にしなくていいのかも。

あとラングリッチはビデオ授業が受けられますけど、別に無くても問題ないです。むしろ音声の質が落ちたりする事もあるので、僕はビデオを切ってもらったりしてました。

3,もう一つの授業の受け方についての提案

英語で予め文章を書いて、それを授業中に添削してもらうという授業形式が面白いかもしれません。添削が終わったらそれについての話題を話し合えばいいのではないでしょうか?

この方法だと、自分の身に着けたい分野の英文教材を自分で作成することができます。
(たとえば自己紹介の文章を添削してもらったり、挨拶しあう場面の文章をつくってみたり)

授業が終わったら、出来上がった教材を音読して、身につけてしまいましょう。

4.レアジョブの強み

他のオンライン英会話と違って、レアジョブはフィリピン大学の学生のみが講師をやっています。
また先生を選ぶとき、こちらから相手の専攻学部を選んで指定することができます。

ここ何日間か英会話をやっていて物凄く困ったのが話題が全く会わない相手と会話することでした。

上に書いた日記添削方式の授業を受けたときに、僕はそのとき風邪についての話題を書いたのですけど、添削が終わって、じゃあこの話題について話し合いませんか?といったら

サイエンスの話題には強くないから、ムリ!!

といわれてしまって、物凄く困った事がありました・・・・

オンライン英会話の講師の先生の経歴を見ると、大体ビジネス英会話もしくは、英文科を卒業した講師の先生が多いため、ITやサイエンス、その他の話題をするときには深い話ができないかもしれません。

その点、レアジョブだと、予めこちらが書いた日記についての知識を持っていそうな人を指定できるので、有意義な会話ができるかもな、と。

5.オンライン英会話を始めていいレベル

無料授業が色々な学校で受けられるので
http://eigokoryaku.com/school/school_50_philipteacher.html
瞬間英作文の青がある程度すすんだところで一度無料体験授業をはじめ、緑のコンビネーショントレーニングがある程度すすんだところで今度は、本格的に授業を受け始めるといいと思います。

5.で僕はどういう道を選択するのか

最後に僕がこれから取るであろう道を書いておきます。

多分レアジョブの50分毎日コースを選択して、日記添削方式の授業と、忙しいときはFree Talkの授業それぞれを組み合わせて授業を受ける予定です。

僕自身が結構サイエンスの話題が好きなので、英文科の先生と話が盛り上がらないかもしれないな・・・と思ったこともあって、専攻が選べる、レアジョブの選択となりました。

僕はLang8でありがたいことに友達を一人作ることができまして、skypeでお話させていただいています。
彼女はマレーシアの科学者なのですけども、やっぱり話題があうと会話が物凄く楽しいです。

あくまでこれは僕の場合の話なので、自分なりに上手い活用法を見出して、楽しい英語学習生活を送ってください。